不動産担保ローンを上手に利用し、無理のない返済の計画を立てましょう。

2009年08月02日

不動産担保ローン

不動産担保ローンという言葉を聞いたことがある方は少なくないでしょう。


不動産担保ローンとは、
簡単にいうと、自分が所有している土地や建物などを担保にすることで
ある程度の金額の融資を受けることができるローンです。


不動産担保ローンの融資額は、
担保にした所有する土地や建物「不動産」の固定資産評価基準を基に
決められた価格によって金額が決まります。


また、不動産を所有していれば
必ず融資を受けることができるというわけではありませんし、
「不動産」の固定資産評価基準を基に決められた価格=「評価額」全額
融資として受けることができる金額ではないのです。


不動産担保ローンのメリットとして、
例えば、キャッシングなどを利用した場合は、
融資可能なのは最高で500万円までですが、
不動産担保ローンの場合は、所有する不動産の評価額にもよりますが、
500万円以上の融資を受けることが可能となります。


また、金利が安い・・・いわゆる低金利で融資をうけることができます。


不動産担保ローンのデメリットとして、
融資を受けたお金が返済できなくなった場合、
担保にしていた不動産はお金の代わりに回収されてしまいます。


不動産担保ローンを利用する場合は、
返済していけるかどうかなどをしっかり考えた上で利用するようにしましょう。
posted by 不動産 at 11:32| Comment(9) | TrackBack(0) | 不動産担保ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。